↓ウィルコム公式ページ(ネットですぐに申し込み可能) 通話・メール無料 468x60

LOVE定額より断然安い!?音声定額☆

ホントです。

一番お得なのがウィルコム携帯です。

それでは、彼氏(彼女)と長電話する場合を想定して、比較してみましょう。

LOVE定額もウィルコムも同じキャリア同士でないと定額になりませんが、

LOVE定額はボーダフォン携帯を持っている特定の1人との間で定額なのに対して、

ウィルコムの場合、ウィルコム携帯を持っている誰と話しても、誰とメールしても定額です。

なので、ウィルコムの方がそもそもお得なんですが、ここでは、長電話する相手が1人の場合に限って考えてみますね。

ボーダフォンで音声定額にするためには、まず料金プランを選んだ後、LOVE定額(月:315円)の割引プランを付ける必要があります。

そこで、ボーダフォンの中で一番安い料金プランのライトコールパック(月:3,675円)にLOVE定額を付けた場合を考えてみましょう。

3,675+315円=3,990円(月額、税込)

となります。

さらに、年間割引(1年単位契約)を付けた場合を考えますと、
3,675円の10%割引:3,307.5円+315円=3,622.5円(初年度)

ハッピーボーナス(2年単位契約)の場合は、
3,675円の15%割引:3,123.75円+315円=3,438.75円(初年度)

となりますね。

これに対して、ウィルコムの音声定額(1年単位契約)はどうでしょうか?
月額2900円(税込)で、音声通話もメールも無料です。

というわけで、月1,000円以上、年間割引などの割引プランを採用したとしても、月500円以上、ウィルコム携帯の方がお得になります。


●ここで、ちょっと待って!?っと思った方もいるんじゃないでしょうか?

そう、ボーダフォンの年間割引やハッピーボーナスは毎年基本料の割引が大きくなりますよね。

ちょっと検討してみましょう。

まず、年間割引です。
年間割引は、
1年目:10%OFF
2年目:15%OFF
3年目:20%OFF
4年目:25%OFF (4年目以降は25%OFFのまま)

というわけで、4年目以降を考えますと、

3,675円の25%OFF:2,756.25円+315円=3,071.25円(月額、税込)

となり、4年目以降も、ウィルコムの方が月171.25円お得です。


次に、ハッピーボーナス(2年単位計算)です。
ハッピーボーナスは、
1年目:15%OFF
2年目:29.1%OFF(15%OFF+無料月×2)
3年目:30.8%OFF(17%OFF+無料月×2)
4年目:32.5%OFF(19%OFF+無料月×2)
・・・
(2年目以降の、年間2ヶ月の無料月分の割引も含めて計算しています)
と続くのですが、
ウィルコム携帯の月額通話料を下回るのは、4年目からです。
4年目:2,858.1円(ウィルコム携帯より31.9円マイナス)

というわけで、3年目まではウィルコム携帯の方がはっきりお得。
4年目以降は少しずつですが、ボーダフォンの方がお得なようです。


てことは、4年使うなら、ボーダフォンの方が良いってこと・・・のように思えますが、実は違います。

どういうことかというと、4年後まで、高いボーダフォンの料金を払うことになるからです。

年間の支払金額で比べて見ましょう。

ボーダフォン
1年目:(15%割引:3,123.75円+LOVE定額:315円)×12ヶ月=41,265円
2年目:15%割引:3,123.75円×10ヶ月+315円×12ヶ月=35,017.5円
3年目:17%割引:3,150.25円×10ヶ月+315円×12ヶ月=35,282.5円
4年目:19%割引:2976.75円×10ヶ月+315円×12ヶ月=33,547.5円
5年目:22%割引:2866.5円×10ヶ月+315円×12ヶ月=32,445円
6年目:25%割引:2756.25円×10ヶ月+315円×12ヶ月=31,342.5円

1年後までの総支払額:41,265円
2年後までの総支払額:41,265円+35,017円=76,282円
3年後までの総支払額:76,282円+35,282.5円=111,564.5円
4年後までの総支払額:111,564.5円+33,547.5円=145,112円
5年後までの総支払額:145,112円+32,445円=177,557円
6年後までの総支払額:177,557円+31,342.5円=208,899.5円

これに対してウィルコムは、
1年目:2900円×12ヶ月= 34,800円
2年目:2900円×12ヶ月= 34,800円
3年目:2900円×12ヶ月= 34,800円
4年目:2900円×12ヶ月= 34,800円
5年目:2900円×12ヶ月= 34,800円
6年目:2900円×12ヶ月= 34,800円

1年後までの総支払額:34,800円
2年後までの総支払額:34,800円+34,800円=69,600円
3年後までの総支払額:69,600円+34,800円=104,400円
4年後までの総支払額:104,400円+34,800円=139,200円
5年後までの総支払額:139,200円+34,800円=174,000円
6年後までの総支払額:174,000円+34,800円=208,800円

となり、6年後まではウィルコムの方が実は安いんです。


整理しますと、ボーダフォンがお得になるのは、ライトコールプラン(無料通話以外の通話料は割高です)を選び、ハッピーボーナス(2年単位契約)を契約し、かつ6年以上使った場合です。
それ以外は、ウィルコム携帯がお得になりますね。


さて、6年使うのか?ここが悩みどころですが、

正直言いまして、6年後の携帯業界がどうなっているか予測できないこと。

また、6年というと、2人の関係もどうなっているか分かりませんね。

別れてしまっていれば、もちろん意味がないですし、結婚した場合も、一緒に住んできるわけですから、長電話することもなくなるでしょう。

このようなことから考えて、6年後からやっとお得になるボーダフォンを選ぶメリットはほぼありません。


さらに、その他の情報を挙げますと、
ボーダフォンのハッピーボーナスは、2年単位契約なので、他の携帯に移りたいと思ったときは、ほとんどの場合、解約料が取られます(さすがに2年単位は長いです)。

つまり、2年ごとの契約月(2年後の今月、4年後の今月・・・)に解約できなかったら、

解約料:10,500円

取られます。

ウィルコム携帯の音声定額の場合は、1年単位契約なので、契約月(1年後の今月、2年後の今月、3年後の今月・・)に解約できなかったら(1年なら我慢することも可能だと思いますが、もしすぐに解約したい場合)、

解約料:4,200円

取られます。
ただし、2年目以降は半額の、

解約料:2,100円

で大丈夫です。


以上、長くなりましたが、LOVE定額にするぐらいなら、ウィルコムが断然お得です。


バナー
↑旅行が当たるらしい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。