↓ウィルコム公式ページ(ネットですぐに申し込み可能) 通話・メール無料 468x60

ウィルコムデータ定額

ウィルコムのデータ通信の速度と定額制は、ウィルコムを選ぶ大きな理由ですね。

特にモバイル環境でのインターネット接続では、ウィルコム+無線LANで最強です。

とにかく人口カバー率99%のウィルコムでインターネット接続し、駅、カフェ、ホテル、モスバーガーなどの無線LANのホットスポットでは無線LANでブロードバンドの高速接続という組み合わせが非常に使えます。

ちなみに、ウィルコムの接続速度もどんどん上がってきていて、現在は8つの電波を束ねて通信する8xで、最大kbpsの速度が出るので、非常にストレスなく通信することができます。

ちなみに、私は、4xのつなぎ放題を使っていましたので、以下少しレビューします。

4xになるとはっきり速いですね。
ただ、画像の画質を落とすなど圧縮をかけて体感速度を早くするというMEGA PLUSは、それほど有効とは感じませんでした。

というのも、環境によると思うのですが、私には圧縮なしの通信の方がストレスなく感じたんですね。

これは画質が落ちるからという理由ではなく、画質が仮に良かったとしても、僕は、通常の通信の方が好きです。

それは、通常の通信だとウェブページの表示に引っ掛かりがないのが、圧縮をかけるMEGA PLUSだと、すこし引っ掛かりを感じるんですよね。

そういう理由で、僕はMEGA PLUSの圧縮を常にOFFにして使っていました。(キャンペーン中で、無料でMEGA PLUSを使えたのですが・・・)

ただ、4xということで、速度は速かったので、満足でした。現在は、8xまであるということなので、もっと速いのでしょう。

ただ、この8xの速度は、たぶん使えるエリアがとても限られていると思います。
おそらく、東京でも一部の地域だと思います。ですので、すなおに8倍の速度が出るとは思わないほうがいいと思います。このあたりは、今後のアンテナの増加を待ちたいですね。

ちなみに、地方で使ってみましたが、4xのメリットはほとんど感じませんでした。

地方メインで使われる方は、2xで十分だと思います。ですので、ノーマルのつなぎ放題がおすすめです。

ちなみに、私は今、地方にいますので、ノーマルのつなぎ放題を使っています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。